ニュースで見る悲惨な災害の状況

ニュースで見る悲惨な災害の状況

先週、日本列島(西日本中心)に大量の大雨が降り続きました。
その影響で水害被害が多発している地域が続出、テレビをつけると災害のニュースばかり
取り上げられていますよね。

 

家族とはぐれてしまった人、自動車や自宅が水没して生活ができていない人
悲惨な状況を見るととても胸が痛くなりました。

 

テレビで見ると街全体が水に飲み込まれていて、本当に今見ている現状は
日本で起こっているのかと驚きました。

 

とある県では病院にたくさんの患者さんや看護婦さんが取り残されていて
自衛隊の方がヘリやボートで助けに行くのを見て
もう少したくさんボート出せないのかな?と不安に思いました。

 

なかなか助けてもらえない方のことを思うと一刻も早く
水がないところに行って心身ともに安心したいだろうなと思いました。

 

さらにニュースで取り上げられていたのが小さい子供やお年寄りの方。
避難所まで行くのにとても大変そうで
避難所にいても食べ物や飲み物、おむつなどが足りない状況でSNSを見ても
誰か物資を下さい!助けてください!という投稿が目につきました。

 

自分は被害に遭うことなく平和に過ごしていることにとても感謝することができ
困っている人のために何かできないかと考えた結果、募金をすることにしました。

 

コンビニやスーパーに募金箱が設置してあり、今ではネットからでも簡単に
募金が出来る時代です。

 

誰でもできる1円からでもできるので、本当に世の中便利になったと感じます。

 

一人一人が、少しでも困っている人のために募金しようという気持ちがあれば
お金も貯まって、気がつけば大金になっていると思うので、1円からでもして欲しいです。

 

この募金は、大切に本当に水害があった県に渡して欲しいと切に願います。

 

 

育毛剤